社会

市財政 議会が“保障” - 大和郡山は夕張になりません

 大和郡山市は夕張にはなりません―。大和郡山市議会(北門勝彦議長)は28日、同市が「財政破たんした北海道・夕張市」とは状況が全く異なることを議会で表明する決議書を、賛成多数で可決した。市民団体が配布したチラシによる市民の不安を打ち消すことが目的。議会が市財政を“保障”する異例の決議といえそうだ。

 決議書は、両市の財政力指数や実質赤字比率などを挙げ、「6月定例会の一般質問で、歴史的な経緯やたくさんの指数、数値などから(大和郡山市は)夕張市の状況にはならないことが明らかになった」としている。

 市民団体のチラシには、土地開発公社の残高や市税の減収などを理由に「財政破綻(はたん)した夕張市に近づいています」と記載。チラシを読んだ市民から多くの市議に「本当に大丈夫か」「夕張のようになる前に逃げる」など不安の声が寄せられたとい…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

入園招待券

柳生花しょうぶ園のハナショウブ
提供元:柳生花しょうぶ園
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介