社会

グラブ手入れ絵本で学んで - 大和郡山のメーカー・梅原さん制作

原画を手にする梅原伸宏さんと長女美樹さん 拡大

 大和郡山市朝日町で野球グラブメーカー「BBAアカデミー」を営む梅原伸宏さん(46)が、グラブにちなんだマスコットキャラクターの絵本制作を家族と共同で進めている。独自考案したマスキャラが、旅の途中にグラブの手入れの仕方やマナーをーを学ぶ物語で、梅原さんは「野球を愛する親子に読んでもらい、グラブの扱い方を学びながら感謝の気持ちについても考えてもらえれば」と期待を寄せる。

 梅原さんは、社長業の傍ら野球グラブの扱い方を指導するグラブインストラクターとして全国の野球少年らに管理法や捕手技術などを講演している。

 その中で、子どもたちにより親しみやすい手法で活動の趣旨を分かりやすく伝える必要性を痛感。イラストが得意な長女の美樹さん(14)らの協力を得て絵本の制作に乗り出した。

 原画は美樹さんが担当し、ストーリーは妻のゆみ子さん(46)、長男の和宏さん(17)を含む家族全員で構成した。大和郡山市在住の児童文学作家、溝江玲子さんが監修している。

 登場するマスキャラは人格と手足が備わった野球グラブ「グーラン」。「グラブ神社のグラブ仙人に会いに行く」過程で、グラブの汚れを落として保湿材を塗るといった管理技術のほか、投げ捨てずに適切な場所で保管するという野球マナーの基本を分かりやすく描いている。

 美樹さんは「たくさんの人に愛されるキャラクターになってほしい」。梅原さんは「絵本を読んでグラブに対する知識と親子のきずなを強くしてほしい」と話す。

 絵本のタイトルは「グーランの冒険」。A5判カラーで1260円。遊絲社から出版。初版は2500冊。県内の書店などで7月1日から発売する。

 問い合わせはBBAアカデミー、電話0743(52)1405。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良マラソン「第一生命メッセージボード」
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

企画展「姿の美、衣装の美…肉筆浮世絵」の招待券

プレゼント写真
提供元:県立美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報