総合

愛称は佐藤薬品スタジアム - 県立橿原公苑野球場

会見する佐藤薬品工業の佐藤会長(右)と荒井知事=27日、県庁 拡大

 県は27日、県内の法人などを対象に募集していた県立橿原公苑野球場(橿原市畝傍町)のネーミングライツ(愛称命名権)の権利者を、医薬品メーカーの佐藤薬品工業(橿原市観音寺町)に決定した、と発表した。県管理の公営施設の命名権契約は今回が初めて。

 愛称は「佐藤薬品スタジアム」で、契約期間は今年7月1日から平成25年6月30日までの3年間。契約金は年間500万円。初年度は同球場外野フェンスの衝撃緩衝材の設置費用に充て、選手の衝突事故防止につなげる。

 同社は創部45年の社会人軟式野球チームを有し、天皇杯や国体など全国大会での優勝経験がある。球場のスコアボードなどに愛称が掲示される予…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第3回入江泰吉記念写真賞受賞記念「真鍋奈央『波を綴る』展」/入江泰吉写真展「奈良の世界遺産」

真鍋奈央の作品
提供元:入江泰吉記念奈良市写真美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報