経済

関空から奈良直通特急 - 県がJRで実験へ

 新年度中に関西新空港~JR奈良駅間に直通特急臨時列車を走らせることによって、内外から奈良への観光客の誘致を促進する実験を県が検討をしていることが3日、分かった。JR西日本に働きかけて往復3本をチャーターし、本格運行に向けた需要予測や課題を探る。

 計画では、運行は1日1往復で、まずは平城遷都1300年祭の秋季期間(10月9日~11月7日)中の土・日・祝の2日間。残りは同期間以降の土・日の1日を予定。

 列車は現在、関空から天王寺、京都、草津などを経由して米原まで走っている関空特急「はるか」(標準6両編成)を希望している。

 利用者は旅行代理店を通じて団体旅行客を中心に集…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

春季特別展「動物の息吹」の招待券

大橋翠石「猛虎護児之図」
提供元:小林美術館
当選者数:5組10人
  • 4月7日は「よんななの日」47都道府県の名産品プレゼント!
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報