社会

1300年の時を超え - NHK古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」

復元された大極殿内で記者会見する左から国村隼さん、石原さとみさん、浅野温子さん=6日、奈良市佐紀町の平城宮跡 拡大

 NHK大阪放送局の古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」が6日、奈良市の平城宮跡第1次大極殿でクランクアップした。

 約9年かけて復元された第1次大極殿は3月に完成の予定で、文化庁が特別に使用を認めた。

 この日は、聖武天皇が大仏造立の詔(みことのり)を出すシーンなどを撮影。聖武天皇役の国村隼さんが玉座に座り、貫禄の演技を見せた。

 実際の詔も大極殿で出された可能性が高く、国村さんは「1300年の時間を飛び越えたよう」と感激。光明皇后を演じる浅野温子さんは「遷都1300年の年に光明皇后としてこの場所にいる奇跡に感謝したい」と話した。

 「大仏開眼」は同放送局が制作した古代史ドラマの第3弾で、4月の放送が予定されている。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メトロポリタン美術館展の招待券

プレゼント写真
提供元:主催者
当選者数:者5組10人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報