総合

万葉ロマン乗せ出発 - JR桜井駅で観光列車見学会

万葉路線の旅気分を盛り上げる「旅万葉」号の運行開始を喜ぶ人たち=29日、桜井市のJR桜井駅1番ホーム 拡大

 万葉の世界を車両に描いた観光列車「旅万葉」号が29日、JR桜井―五条駅間を初運行。たくさんの万葉歌が詠まれた“万葉のふるさと”を彩って、優美に走り抜けた。

 2両編成で、車体外面に額田王や柿本人麻呂らの万葉歌人や大和三山が描かれ、扉の内側など車内にも花鳥が舞っている。

 発車前にJR桜井駅で見学会があり、桜井市の大西八重さん(74)は「感激しました。万葉の雰囲気がいっぱいで、ずっと乗って旅したい」。荒井正吾知事は出発式で「電車に乗って、ひとときの万葉の味わいを楽しんで」と利用促進を願った。

 きょう30日から、桜井線の奈良―高田駅間▽和歌山線の王寺―和歌山駅間▽紀勢線の和歌山―和歌山市駅間で通常運行。当面は1日10本程度という。

 県が8000万円をかけて制作。来春にかけてさらに三つのパターンが順次登場し、4~6年間運行する。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第3回入江泰吉記念写真賞受賞記念「真鍋奈央『波を綴る』展」/入江泰吉写真展「奈良の世界遺産」

真鍋奈央の作品
提供元:入江泰吉記念奈良市写真美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報