社会

演技派熱演の天平絵巻 - 平城宮跡東院庭園で撮影【NHKドラマ「大仏開眼」】

東院庭園に顔をそろえた吉岡秀隆さん(中央)ら=24日、奈良市法華寺町 拡大

 来年1月に放送されるNHK大阪放送局の古代史ドラマスペシャル「大仏開眼」の撮影が24日、奈良市法華寺町の平城宮跡東院庭園で行われた。

 光明皇后出席のもと、東院で開かれた歌会のシーン。吉岡秀隆さん演じる吉備真備が、阿倍内親王(孝謙天皇)と初めて出会う。

 吉岡さんのほか、阿倍内親王役の石原さとみさん、光明皇后役の浅野温子さん、藤原仲麻呂役の高橋克典さん、橘諸兄役の草刈正雄さんが顔をそろえた。

 赤や紫の天平衣装も当時のままに再現。庭園の復元建物は雅やかな雰囲気に包まれた。

 国名勝の庭園を使った撮影に、吉岡さんは「身の引き締まる思い。役者として大変幸せ。真備の気持ちになって伸び伸びと取り組みたい」。光明皇后を演じる浅野さんは「奈良にとって今も大変大事な女性と聞いています。恥ずかしくないよう頑張りたい」と話した。

 平城宮跡では、朱雀門や第一次大極殿での撮影も検討されている。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

胃腸の知識と守り方の本

プレゼント写真
提供元:幻冬舎メディアコンサルティング
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介