経済

県が太陽光発電融資再開 - 無利子と利子補給に対応

 県は13日、太陽光発電設備の設置に伴う「無利子融資」と「利子補給」制度の受け付けを再開した。対象は県内在住(予定者含む)の個人で、上限金額は1戸につき200万円。

 県の補助事業の一環。今年夏(7月15日~8月19日)に募集した同制度が好評だったことから、補正予算で追加した。予算枠は3億円で、平成22年3月末までに融資を受けることが条件。満額になり次第終了する。

 無利子融資は、奈良、奈良中央、大和の三信用金庫が行う。返済期間は最長15…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

コーヒーフレッシュ20袋セット

プレゼント写真
提供元:メロディアン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド