社会

吉備真備役に吉岡秀隆さん - NHK古代史ドラマスペシャル

「大仏開眼」に出演する、左から石原さとみさん、吉岡秀隆さん、高橋克典さん=17日、奈良市雑司町の東大寺大仏殿 拡大

 NHK大阪放送局は17日、来春放送される古代史ドラマスペシャル「大仏開眼 1300年を見つめた瞳」の出演者を奈良市の東大寺で発表した。主役の吉備真備を吉岡秀隆さん、ライバルの藤原仲麻呂を高橋克典さん、後に孝謙天皇となる阿倍内親王を石原さとみさんが演じる。

 唐から帰国して阿倍内親王の教育係となった吉備真備の活躍を軸に、政争が続いた激動の時代を描く。

 チーフ・プロデューサーの城谷厚司さんは「奈良時代を見ることで今の時代が見えてくる。壮大なストーリーにふさわしい俳優に集まってもらった」とアピール。

 主演の吉岡さんは「現代に生きるヒントが散りばめられた作品。先見の明がある人物の孤独感を出したい」と意気込みを語った。

 政権の奪取を目指して滅ぼされる藤原仲麻呂について高橋さんは「臨む頂は真備と同じで、共通点もあこがれもあったと思う。いろんな顔をやれたら」。初めて大仏を見たという石原さんは「この感動を大切に、一生懸命取り組みたい」と話した。

 クランクインは10月で、ほぼ原寸の大仏半身セットを京都市の東映撮影所に準備、1月中旬の撮影終了を予定している。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介