経済

大和茶を空中カフェで - 県庁屋上・燈花会期間中に開業

 県庁の屋上階展望スペースに、なら燈花会が行われる8月5日から14日までの期間限定で「空中カフェ」がオープンする。

 ろうそくの明かりに囲まれた幻想的な雰囲気の中、県特産の大和茶を楽しめる。また茶農家が接客するため生産者の話を聞き、大和茶への理解を深めることもできるという。

 県内の茶農家らでつくる空中大和茶カフェ実行委員会(委員長・井ノ倉光博井ノ倉茶園代表)が主催。

 冷たい煎茶(せんちゃ)、熱い煎茶、和菓子、茶葉が入った小袋の土産のセット料金で700円から1000円を予定。午後7時から9時30分まで。1回約20人、計4回のサイクルで開店…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

人気小説「利き蜜師物語」の最終巻

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド