主要

米陰謀論者、賠償66億円に - 銃乱射事件「やらせ」主張

 アレックス・ジョーンズ氏=3日、テキサス州オースティン(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米南部テキサス州の裁判所の陪審は5日、児童ら26人が死亡した銃乱射事件を「やらせ」と主張して遺族らの名誉を傷つけたなどとして、トランプ前大統領と親しく陰謀論を掲げる政治評論家アレックス・ジョーンズ氏(48)に総額約4930万ドル(約66億5千万円)の損害賠償を命じる決定を下した。米メディアが伝えた。

 陪審は4日に約410万ドルの損害賠償を命じていたが、行為の悪質さや社会的影響などを考慮してさらに約4520万ドルの懲罰的賠償を科し、賠償金額は大きく膨らんだ。陰謀論に絡んで賠償支払いが命じられるのは珍しい。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ