主要

10月にも新ワクチン接種へ - オミクロン対応で2種配合

 新型コロナウイルスのオミクロン株に対応した2価ワクチンと呼ばれる新しいワクチンの接種を政府が10月にも開始する方向で調整していることが5日、関係者への取材で分かった。オミクロン株の派生型「BA・1」と、これまで使われてきた従来株由来の成分の2種類を組み合わせたもので、現在流行中の派生型「BA・5」にも一定の効果が期待される。8日に開かれる厚生労働省のワクチン分科会で議論する。

 使用を想定しているのは米ファイザーやモデルナが開発中の製品。従来品と比べると、BA・1に対する中和抗体価を上昇させ、BA・5に対しても一定の上昇が見られたとの報告がある。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ