主要

マスク「距離あれば不要」 - 日医、猛暑で改めて強調

 記者会見する日本医師会の釜萢敏常任理事=29日午後、東京都文京区

 日本医師会(日医)の釜萢敏常任理事は29日の記者会見で、各地で気温が上がり熱中症の危険性が高まっていることから、屋外で他人と距離がある場合などの新型コロナウイルス感染対策のマスク着用は「必要ない」と改めて強調した。外すことに抵抗がある人も多いとして「納得していただけるような情報発信が必要だ」と述べた。

 厚生労働省は5月にマスク着脱の指針を改定。2メートル以上の距離を確保できる場合や、会話をしない場合には屋外での着用は不要としている。釜萢氏は「外している人を見ると不安を感じる方も少なくないが、国の整理は医学的にも適切、妥当」と説明した。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ