主要

熱中症搬送、1週間で4551人 - 猛暑、6月では過去最多

 梅雨明けが発表され、強い日差しが照りつける大阪・梅田=28日午後(魚眼レンズ使用)

 総務省消防庁は28日、熱中症によって20~26日の1週間に全国で4551人が救急搬送されたとの速報値を明らかにした。前週(13~19日)の1337人から3・4倍となり、比較可能な2010年以降、6月の1週間として過去最多となった。約半数に当たる計2230人は全国的に猛暑となった25、26両日に搬送された。

 5月1日から6月26日までの搬送者数は計1万142人で、昨年の同じ時期に比べて1・7倍に。今後も暑い日が予想されるため、消防庁はこまめな水分補給や室内での冷房使用といった対策を呼びかけている。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ