主要

ロシア、東部要衝の制圧を宣言 - 攻防はルガンスク州最後の拠点へ

 ロシア国防省のコナシェンコフ報道官(タス=共同)

 【キーウ共同】ロシア国防省は25日、ウクライナ東部ルガンスク州の要衝セベロドネツク市の完全制圧を宣言した。ウクライナ側も「占領された」と認めた。ロシア側は同市から撤退したウクライナ軍の州内最後の拠点リシチャンスクへ攻勢を強め、州全域の支配を目指す。

 ロシア国防省のコナシェンコフ報道官は25日の声明で「セベロドネツク市と周辺集落を完全に解放した」と宣言。市内最後のウクライナ側の拠点だったアゾト化学工場については「抵抗拠点とする試みを阻止した」とし、ロシア側の管理下に入ったとした。

 攻防は、セベロドネツクに隣接するリシチャンスク市に移った。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ