主要

核搭載可能ミサイル供与へ - ロシア、同盟国ベラルーシに

 ロシアのプーチン大統領、ベラルーシのルカシェンコ大統領(いずれもロイター=共同)

 ロシアのプーチン大統領は25日、北西部サンクトペテルブルクで同盟国ベラルーシのルカシェンコ大統領と会談し、核弾頭搭載可能な戦術ミサイル「イスカンデルM」を数カ月以内に供与すると述べた。ベラルーシ軍が持つスホイ25攻撃機を核搭載可能な仕様に改造する支援も表明した。

 これにより、ソ連崩壊後に核兵器を放棄したベラルーシが核再軍備を進める可能性が大きくなった。国境を接する北大西洋条約機構加盟国ポーランドやリトアニアなどの反発は必至だ。ベラルーシはウクライナに侵攻したロシアに歩調を合わせて欧米との対立を深めており、欧州の安全保障環境は一層緊張を高めるとみられる。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ