主要

NY株大幅続伸、823ドル高 - 米利上げ加速懸念和らぐ

 ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】24日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続伸し、前日比823・32ドル高の3万1500・68ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が高インフレを抑えるために利上げを加速するとの懸念が和らぎ、買い注文が膨らんだ。

 米ミシガン大がこの日発表した6月の消費者信頼感調査の確報値で1年後のインフレ期待が5・3%と、速報値から0・1ポイント低下したことが材料視された。ダウ平均は6月に入って前日までに2300ドル超下落していたため、割安感のある銘柄を物色する動きも広がって相場を押し上げた。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ