主要

ウクライナ「加盟候補国」へ協議 - EU首脳会議、認定は濃厚

 ブリュッセルの欧州連合(EU)本部に掲げられた旗=2020年8月(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は23日、ブリュッセルで首脳会議を開いた。2日間の日程で、ウクライナとモルドバを「加盟候補国」に認めるべきだとする欧州委員会の勧告について協議し、認定する可能性が濃厚だ。加盟交渉に道が開けるが、EUに入るには政治や経済状況などについてEU基準を満たす必要があり、通常は何年もかかりハードルは高い。

 ウクライナは2月末、モルドバとジョージア(グルジア)も3月上旬に加盟を申請した。欧州委は今月17日、ウクライナとモルドバを加盟候補国に認めるべきだとの意見を加盟国に勧告した。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ