スポーツ

東京マラソン、従来規模に - 定員3万8千人、来年3月

 東京マラソンでゴールする市民ランナーら。奥は東京駅=3月、東京都千代田区(代表撮影)

 東京マラソン財団は23日の理事会で、次回大会を2023年3月5日に開催し、定員を3万8千人とすることを決めた。新型コロナウイルスの感染拡大前の2019年大会と同じ規模に戻る。参加者への新型コロナの事前検査を実施する方向で準備を進める。

 コロナ禍で20年はエリート選手のみに絞って行われ、21年は3月から10月に延期後、緊急事態宣言発令で開催を断念した。3月に実施された今年はPCR検査を義務づけるなどの対策を講じ、市民ランナーを含めて2万5千人を定員として行われた。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ