主要

東京、コロナ感染者数下げ止まり - インフルエンザ流行も警戒

 東京都庁(中央)と周辺の町並み

 東京都は23日、新型コロナウイルスのモニタリング会議を開いた。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数(22日時点)が前週比約110%と5週間ぶりに増加したことについて、国立国際医療研究センターの大曲貴夫国際感染症センター長は「リバウンドの兆候というより、下げ止まったと分析する。今後の動向に注意が必要だ」と指摘した。

 会議では、都内の公立小学校で21、22日にインフルエンザによる学年閉鎖があったほか、オーストラリアでも3年ぶりに流行している状況が報告された。小池百合子知事は「国への要望とともに、都としても具体的な対策を早急に取りまとめたい」と述べた。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ