国際

ベルナール・ビゴさんが死去 - 仏核融合炉ITER機構長

 【パリ共同】日米欧やロシアなどが国際協力でフランスに建設中の国際熱核融合実験炉(ITER)の機構長を務めていたベルナール・ビゴさんが14日、病気のため死去した。72歳だった。ITERが発表した。詳しい死因は不明。

 ITERなどによると、1950年にフランス中部ブロワで生まれた。高等師範学校で学び、物理化学の博士号を取得。研究、教育活動に携わった後、2009~15年に原子力・代替エネルギー庁長官を務め、15年にITER機構長に就任した。

 ITERは、核融合反応で生じるエネルギーを発電に利用できるかどうかを実験する施設。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ