国内

男性死因は頭部挫滅、殺人で捜査 - ビルの隙間で発見、大阪府警

 男性が倒れているのが見つかった現場周辺を調べる大阪府警の捜査員=13日、大阪市中央区

 大阪府警南署は14日、大阪市中央区のビルとビルの隙間で倒れているのが見つかり、死亡が確認された男性の死因について、司法解剖の結果、打撲による頭部挫滅と明らかにした。府警は殺人事件として捜査を始めた。

 署によると、男性は同市の関将孝さん(48)で、捜査関係者によると、暴力団関係者とみられる。

 関さんは同市中央区東心斎橋2丁目の11階建てビルと隣のビルとの約70センチの隙間にあおむけに倒れていた。13日午前、ビル外側の非常階段に出た関係者が発見し、署に通報した。死亡推定日は8日。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ