カルチャー

闘牛場で日本初の市民オペラ公演 - 新潟・小千谷出身の歌手ら発案

 新潟県小千谷市の「小千谷闘牛場」で公演されたオペラ「カルメン」=14日午後

 新潟県小千谷市の「小千谷闘牛場」で14日、闘牛士も登場するオペラ「カルメン」が公演された。同市出身のオペラ歌手らが発起人となり、合唱団には市民ら約60人が参加。屋外闘牛場でのオペラ公演は「日本初」という。約600人の観客が臨場感あふれる舞台からの歌声を楽しみ、フィナーレでは会場が拍手喝采に包まれた。

 小千谷市などによると、同市出身のオペラ歌手品田広希さん(32)らが発案した。

 品田さんは公演監督を務めながら、闘牛士のエスカミーリョ役を演じた。閉演後、取材に応じた品田さんは「これっきりでやめるのはもったいない。世界にも広げていきたい」と意気込んだ。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ