主要

沖縄、きょう復帰50年 - 観光発展も所得低迷

 沖縄県は15日、1972年の日本復帰から50年を迎えた。観光立県として成長し、観光客数は2018年度に1千万人を突破。復帰時に約96万人だった人口は約146万人に増えた。一方、1人当たり県民所得は全国の約7割と最下位の水準が続く。県は情報通信産業の高度化などを通じた自立型経済の構築を模索する。

 15日の記念式典出席のため14日に沖縄入りした岸田文雄首相は、那覇市で県議会関係者から強い経済構築などへの決意を示す意見書を受け取った。沖縄の米軍基地負担の問題を含め「重く受け止める」と述べた。

 県と政府は15日、沖縄と東京で記念式典を同時開催する。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ