スポーツ

ロッテの井口監督が退場 - 判定巡り「侮辱的発言」

 ロッテの井口監督が14日、オリックス8回戦(京セラドーム大阪)の終了後、審判員への侮辱行為により退場処分を受けた。場内アナウンスで退場理由について「侮辱的発言」と説明された。

 0―1の九回2死一、二塁でエチェバリアが見逃し三振で試合終了。この判定に憤った井口監督が審判員に異議を唱えるなどした。ボール、ストライクの判定について異議を唱えるために監督がベンチを離れることは許されず、審判員によると警告した上での退場だった。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ