国際

米、ロの侵攻に備え緊急対応策 - ウクライナ情勢巡り

 14日、ウクライナ東部ドネツク州で、周辺を監視する親ロシア派武装勢力の兵士(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】バイデン米政権は緊迫するウクライナ情勢を巡り、ロシア軍が侵攻した場合に備えた緊急対応策の取りまとめを本格化させた。複数のメディアが14日までに報じた。欧米の対ロシア制裁で、ロシアに依存する欧州の天然ガス供給が大きな影響を受けることを見据えて国際エネルギー企業との協議を開始し、大規模金融制裁の検討も進めているとされる。

 バイデン政権内には、14年にロシアがウクライナ南部クリミアを一方的に編入するなどした際、当時のオバマ米政権の制裁などが不十分だったとの反省があるという。今回、ロシアを強くけん制する狙いがあるが、緊張を一層高める恐れもある。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「光の芸術家 ゆるかわふうの世界」展の招待券

「光のもとで」2018年
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ