スポーツ

照ノ富士、連敗免れて6勝目 - 御嶽海が単独首位、正代4敗目

 照ノ富士が寄り切りで遠藤を下す=両国国技館
 遠藤(左)と立ち合う照ノ富士。寄り切りで下す=両国国技館

 大相撲初場所7日目(15日・両国国技館)3場所連続優勝を目指す横綱照ノ富士は遠藤を寄り切って連敗を免れ、6勝1敗とした。大関昇進の足固めを狙う関脇御嶽海は玉鷲を寄り切り、7戦全勝で単独首位に立った。平幕阿炎は初黒星。

 大関正代は隠岐の海に寄り切られ、3連敗で4敗目と黒星先行。関脇隆の勝は小結明生を突き落として4勝目。明生は3勝4敗となった。

 全勝の御嶽海を追う1敗は照ノ富士と阿炎、2敗で玉鷲ら平幕5人が続く展開となった。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「光の芸術家 ゆるかわふうの世界」展の招待券

「光のもとで」2018年
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ