国際

中国の住宅価格、50都市で下落 - 昨年12月から減、悪化に歯止め

 北京市内の建設現場=10日(共同)

 【北京共同】中国国家統計局が15日発表した昨年12月の新築住宅価格指数は、主要70都市のうち50都市で前月と比べ下落した。下落都市は前月から9都市減り、市況悪化にやや歯止めがかかった形だ。政府は住宅価格の抑制政策を維持しているが、中国恒大集団など不動産大手の経営危機を受け、融資規制を若干緩めているとみられる。

 上海市や重慶市といった大都市は価格が上昇した。首都北京市は横ばい。南部の経済の中心地である広東省広州市は下落するなどまだら模様となった。地方都市の多くは下落した。

 指導部は不動産政策について「住宅は投機対象ではない」とし、価格抑制方針は変えない。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「光の芸術家 ゆるかわふうの世界」展の招待券

「光のもとで」2018年
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ