国際

ロシア、ベラルーシ大使に大物 - プーチン氏、国家統合視野

 ロシアのボリス・グリズロフ元下院議長=昨年12月、モスクワ(タス=共同)

 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は14日、ボリス・グリズロフ元下院議長(71)を駐ベラルーシ大使に任命する大統領令に署名した。グリズロフ氏はプーチン大統領の1期目に内相を務め、現在は政権与党「統一ロシア」の最高評議会議長。欧米との対立激化を背景に、自身に近い大物政治家の起用でルカシェンコ政権とのパイプを強め、国家統合を推進したい意向とみられる。

 プーチン氏とルカシェンコ大統領は昨年9月に会談し、国家統合の推進で基本合意。同11月のオンライン会談では経済や軍事面で統合を進める合意文書を採択した。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「光の芸術家 ゆるかわふうの世界」展の招待券

「光のもとで」2018年
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ