主要

仏映画監督、ベネックスさん死去 - 「ベティ・ブルー」で人気

 ジャン・ジャック・ベネックスさん
 ジャンジャック・ベネックス監督=2009年10月、韓国・釜山(ゲッティ=共同)

 【パリ共同】1980年代に映画「ベティ・ブルー」などで反響を呼んだフランスの映画監督ジャンジャック・ベネックスさんが13日、パリの自宅で死去した。家族が14日明らかにした。75歳だった。長く病気を患っていたという。フランスのメディアが伝えた。

 46年パリ生まれ。映画監督の故クロード・ベリ氏らの助監督を務めた後、81年に発表した初の長編作品「ディーバ」で成功した。男女の狂おしい愛を鮮烈に描いた86年の「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」はカルト的な人気を博した。同時代を代表するリュック・ベッソン、レオス・カラックス両監督と共に頭文字でBBCと呼ばれた。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「光の芸術家 ゆるかわふうの世界」展の招待券

「光のもとで」2018年
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ