主要

ジョコビッチ選手査証、再び無効 - 全豪開幕直前、2度目の法廷闘争

 全豪オープン開幕を前に練習するジョコビッチ選手=14日、オーストラリア・メルボルン(ゲッティ=共同)
 ジョコビッチ選手(ゲッティ=共同)

 【シドニー共同】オーストラリアのホーク移民相は14日、テニスのジョコビッチ選手(34)の査証(ビザ)を再び取り消したと発表した。17日の全豪オープン開幕直前にモリソン政権が強硬策に踏み切った。政府は同選手が医学的に正当な理由がないにもかかわらず新型コロナウイルスワクチンの接種免除を要求しているとみている。当局は強制送還を目指す方針だが、同選手側は大会への出場を果たすため、直ちに裁判所に異議を申し立て、2度目の法廷闘争に入った。

 裁判所は14日夜、オーストラリア当局がジョコビッチ選手を15日朝から施設で拘束し、事情聴取することを認めた。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「光の芸術家 ゆるかわふうの世界」展の招待券

「光のもとで」2018年
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ