国際

南ア、規制強化見送り - 経済影響懸念か

 【ナイロビ共同】南アフリカのラマポーザ大統領は28日に演説し、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」が国内で拡大していることを認めつつも、感染防止策の規制強化を当面見送る考えを示した。これまでの厳しい行動制限で失業率が30%超に悪化しており、これ以上の経済への影響は避けたいとの思惑があるとみられる。

 夜間外出の禁止や集会人数の制限など現行の規制を維持する。ラマポーザ氏は、ワクチンの普及が進んでいると指摘し、新型コロナ対策は「経済の破壊を抑え、持続的に実施できる方法を探らなければならない」と強調した。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

大英博物館ミイラ展の招待券

カルトナージュ棺に納められたネスペルエンネブウのミイラと、CTスキャン画像から作成した3次元構築画像 第3中間期・第22王朝 前800年ごろ 大英博物館 (C) The Trustees of the British Museum
提供元:主催者
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ