国際

3首脳、国境画定に向け合意 - ロシア、ナゴルノ問題で仲介

 26日、ロシア・ソチで記者会見する(左から)アゼルバイジャンのアリエフ大統領とロシアのプーチン大統領、アルメニアのパシニャン首相(タス=共同)

 【モスクワ共同】旧ソ連の係争地ナゴルノカラバフを巡り対立するアルメニアのパシニャン首相とアゼルバイジャンのアリエフ大統領は26日、ロシア南部ソチでプーチン大統領の仲介のもと会談した。会談後、プーチン氏は懸案となっている両国の国境画定に向けた作業を年内に開始することで合意したと発表した。

 3首脳は会談後、並んで記者会見。プーチン氏は「とても建設的だった」とし、人道、経済分野など「一連の重要な問題」で合意がなされたと強調した。同氏はそれぞれ個別にも会談した。

 アルメニア、アゼルバイジャン間では昨年9月、大規模な軍事衝突が起き、双方で6千人以上の死者が出た。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

大英博物館ミイラ展の招待券

カルトナージュ棺に納められたネスペルエンネブウのミイラと、CTスキャン画像から作成した3次元構築画像 第3中間期・第22王朝 前800年ごろ 大英博物館 (C) The Trustees of the British Museum
提供元:主催者
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ