主要

ホンダ、AI活用で運転支援 - 新技術で人為的ミス軽減

 運転手に危険を知らせるシートベルト

 ホンダは25日までに、人工知能(AI)を活用し、運転手の能力や状態に合わせて事前に危険を知らせ、注意を促す運転支援技術を公開した。世界初の技術で、2020年代後半の実用化を目指す。50年に同社の四輪・二輪車による交通事故の死者ゼロを掲げ、人為的なミスを先進技術で極力減らす狙いだ。

 公開した技術は、モニタリングカメラで運転手の視線の動きを検知し、運転手が歩行者など車外のリスクを認識しているかどうかをAIが判断する仕組み。歩行者がいる方角を運転席前に設置した機器のライトが点灯して知らせ、歩行者に気付いていないと判断した場合はシートベルトが自動できつく締まる。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

新シリーズ「ビオレ ザ ハンド」2点セット

プレゼント写真
提供元:花王
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ