カルチャー

ブリーダーとの契約慎重に - コロナ禍で飼育増、トラブル多発

 新型コロナウイルス禍で新たに飼育される犬や猫が増える中、国民生活センターは25日、ブリーダーからのペット購入を巡る相談が2020年度、全国で過去最多の324件に上ったと発表した。担当者は「信頼できるブリーダーを探し、慎重に検討してから契約してほしい」と呼び掛けている。

 センターによると、ブリーダーに関する相談件数は215件が寄せられた17年度以降、年々増加。契約書を渡されていなかったり、購入後に先天性の病気が判明したりするケースが目立つ。近年は「ブリーダー紹介サイト」を通して契約したものの、トラブルが起きてもサイトが対応しないといった例もあるという。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

新シリーズ「ビオレ ザ ハンド」2点セット

プレゼント写真
提供元:花王
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ