スポーツ

大阪桐蔭が初優勝、明治神宮野球 - 中央学院大も初V

 広陵を破って初優勝を果たし、喜ぶ大阪桐蔭ナイン=神宮

 第52回明治神宮野球大会最終日は25日、神宮球場で決勝が行われ、高校の部は大阪桐蔭(近畿)が広陵(中国)を11―7で下し、初優勝を果たした。近畿地区は来春の選抜大会の「神宮大会枠」を獲得し、同地区の枠は7となった。大学の部は中央学院大(関東1)が慶大(東京六大学)に9―8で打ち勝ち、初優勝した。

 大阪桐蔭は三回に4点を先取。四回、七回に松尾が本塁打を放つなど着実に加点した。中央学院大は4―5の六回に武田の3点二塁打などで5点を奪って逆転し、振り切った。慶大は春秋のリーグ戦、全日本大学選手権と合わせた「4冠」を逃した。

(共同通信)

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「禅寺の学問」展の招待券

重要文化財「白楽天図 無学祖元賛」(はくらくてんず むがくそげんさん) 伝趙子昂筆(でんちょうすごうひつ) 一幅 絹本著色 南宋時代 13世紀 鹿苑寺蔵
提供元:相国寺承天閣美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ