主要

787に新たな問題か - ボーイング、米報道

 米西部ワシントン州の工場で製造される、米ボーイング社の中型機「787」=2017年6月(AP=共同) 拡大

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は14日、米航空機大手ボーイングの中型機787に新たな問題が見つかったと報じた。強度不足のチタン製部品が含まれていたという。787は昨年来、品質に関わる問題が相次いで発覚している。

 ボーイングは脆弱な部品が搭載された未納入の機体をただちに修理したが、納入計画の遅れにつながるのは避けられないもようだ。ボーイングと米連邦航空局(FAA)は、就航中の機体に緊急の安全上の問題をもたらすものではないと判断しているという。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メモ機能付きポリ袋オープナー

プレゼント写真
提供元:ヒサゴ
当選者数:5人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報