国内

立民小沢氏が公示日地元に、岩手 - 「初当選以来」の声も

 衆院選岩手3区に出馬する立憲民主党の小沢一郎前衆院議員が、公示日の19日に岩手県奥州市など同選挙区内で第一声を上げることが14日、分かった。陣営関係者によると、他候補の応援などが通例で公示日の地元入りは異例。

 奥州市で開かれた選対会議で陣営が明らかにした。「初当選した1969年の衆院選以来ではないか」と話す後援会幹部もいるという。

 小沢氏は会議を欠席。陣営幹部の木戸口英司参院議員は「厳しい選挙でもあり、集大成だ。小沢氏の熱い思いがあるのだと思う」と指摘した。

 岩手3区は自民党の前職藤原崇氏も立候補を予定している。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メモ機能付きポリ袋オープナー

プレゼント写真
提供元:ヒサゴ
当選者数:5人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報