カルチャー

ワクチン効果試算を訂正 - 京都大・西浦教授

 京都大の西浦博教授(感染症疫学)は14日、新型コロナウイルスのワクチンによる感染予防効果の試算結果を訂正した。13日の公表時は、接種によって3~9月に約80万人の感染が回避され、死亡者数は約6400人少なく抑えられたとしていたが、それぞれ約65万人、約7200人と修正した。

 厚生労働省によると、西浦教授は計算に誤りがあったと説明している。試算結果は13日、厚労省に新型コロナ対策を助言する専門家組織の会合で示された。

 厚労省のホームページでは、訂正を反映した資料を掲載している。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メトロポリタン美術館展の招待券

プレゼント写真
提供元:主催者
当選者数:者5組10人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報