国内

24歳父、男児虐待死認める - 福岡・中間、母は否認

 昨年8月、福岡県中間市の住宅で男児(3)が暴行され死亡した事件の裁判員裁判初公判が14日、福岡地裁小倉支部で開かれ、傷害致死罪などに問われた父親末益涼雅被告(24)は「間違いありません」と起訴内容を認めた。母親歩被告(23)は「私は手を加えておらず、共謀もしていない」と傷害致死と傷害の罪を否認し、それ以外の暴行罪は認めた。

 起訴状などによると、両被告は昨年8月15~16日、歩被告の連れ子の愛翔ちゃんの頭を殴り、同月27日に急性硬膜下出血による多臓器不全で死亡させた。ほか昨年夏、ペット用トイレの砂を愛翔ちゃんの口に入れるなどの暴行を繰り返したとしている。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メトロポリタン美術館展の招待券

プレゼント写真
提供元:主催者
当選者数:者5組10人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報