国際

米、対イラン圧力強化を示唆 - 国務長官、核合意順守迫る

 13日、米国務省で記者会見するブリンケン国務長官(中央)、イスラエルのラピド外相(左)、アラブ首長国連邦のアブドラ外務・国際協力相(右)=ワシントン(AP=共同) 拡大

 【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は13日、イラン核合意の早期再建の必要性を強調した上で、イランが合意を順守しないなら「別の選択肢を検討する用意がある」と述べて圧力強化を示唆した。国務省でイスラエルのラピド外相、アラブ首長国連邦(UAE)のアブドラ外務・国際協力相と3者会談した後、共同記者会見で語った。

 ブリンケン氏はイランに核合意順守を迫りつつ、取り得る選択肢については言及しなかった。ラピド氏はイランが核兵器保有に近づいていると警戒感をあらわにし「悪魔から世界を守るために武力行使すべき時だ」と述べ、核関連施設を軍事攻撃する必要があると訴えた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メトロポリタン美術館展の招待券

プレゼント写真
提供元:主催者
当選者数:者5組10人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報