国内

東証、午前終値は3万0510円 - 反落、米株下落受け利益確定売り

 15日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。前日に31年ぶりの高値水準を付け、警戒感が出ていることに加え、前日の米国の株価下落も材料に利益確定の売り注文が膨らんだ。下げ幅は一時300円を超えた。

 午前終値は前日終値比160円05銭安の3万0510円05銭。東証株価指数(TOPIX)は21・31ポイント安の2097・56。

 前日の米ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、新型コロナウイルス変異株の流行に伴う米景気回復遅れへの懸念から下落。15日の東京市場もこの流れを引き継ぎ、朝方から幅広い銘柄で売りが優勢となった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

肉筆浮世絵の世界展の招待券

宮川長春「立ち美人」1711~36年
提供元:パラミタミュージアム
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報