スポーツ

喜友名諒選手に県民栄誉賞 - 沖縄初の五輪金「希望に」

 東京五輪の空手男子形で金メダルを獲得し、沖縄県の玉城デニー知事(右)から県民栄誉賞を授与された喜友名諒選手=15日午前、県庁(代表撮影) 拡大

 東京五輪で沖縄県出身者として初の五輪金メダルを獲得した空手男子形の喜友名諒選手(31)に、玉城デニー知事が15日、県民栄誉賞を授与した。空手発祥の沖縄で生まれ育ち、地元で腕を磨いてきた喜友名選手は「沖縄初の金メダルを持ち帰ることができ、子どもたちが夢や希望を持つきっかけになったらうれしい」と喜んだ。

 喜友名選手は県庁での表彰式に日本選手団のユニホームで参加。「子どもたちや県民の皆さまの声援が力になり、五輪の舞台でもそれを発揮することができた」と謝意を示した。師匠で空手指導者の佐久本嗣男・劉衛流龍鳳会会長(73)にも県スポーツ指導者特別賞が贈られた。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

肉筆浮世絵の世界展の招待券

宮川長春「立ち美人」1711~36年
提供元:パラミタミュージアム
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報