カルチャー

アステラス製薬の開発薬で死亡 - 米当局は治験中断を通知

 アステラス製薬は14日、筋力低下が進行する難病の乳幼児ら向けに開発中の遺伝子治療薬を巡り、臨床試験(治験)で投与した患者1人が死亡したと発表した。米食品医薬品局(FDA)から治験中断の通知を受け、今後の方針を当局と協議する。

 治験は5歳未満の「先天性ミオパチー」の一種の患者が対象。米国、カナダ、ドイツ、フランスで実施したが、死亡した患者の国籍は明らかにしていない。これまでに24人に投与し、昨年には3人の死亡を確認しており、今回で4例目となる。

 過去にFDAから治験の一時中断の指示を受けたが、昨年12月に解除された後に低容量の投与を再開していたという。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メトロポリタン美術館展の招待券

プレゼント写真
提供元:主催者
当選者数:者5組10人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報