国内

五輪コースにアスファルト、逮捕 - 散乱容疑で貨物車の男

 東京五輪の自転車ロードレースのコースとなる東京都府中市の都道に小石状のアスファルトを散乱させたとして、警視庁府中署は22日、道路法違反の疑いで三鷹市の会社員の男(55)を逮捕した。署によると、男は貨物車の運転手で、車に積んでいたアスファルトが落下したことは認めているが「わざとではない」と話している。

 逮捕容疑は21日午前3時20分ごろ、都道にアスファルトを散乱させた疑い。同4時半ごろに通行人から110番があり、署が捜査していた。

 都道は24、25日にロードレースのコースとして使われる予定で、アスファルトは撤去された。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ガイド本「御朱印でめぐる全国の聖地」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報