カルチャー

五輪、新たに海外選手2人陽性 - 来日大会関係者は4人

 東京・晴海の選手村(手前海沿い) 拡大

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、大会関連で、新たに海外からの選手2人を含む12人の関係者が新型コロナウイルス検査で陽性になったと発表した。選手2人は選手村に滞在していた。事前合宿で来日した選手らを除く大会関連の陽性者は1日以降、87人となった。

 選手2人のほか、国内在住の業務委託スタッフが6人。来日した大会関係者は4人で、2人が選手村に滞在していた。

 組織委は、既に陽性と公表したチェコのビーチバレー男子選手の濃厚接触者がその後の調査で12人から11人となったと明らかにした。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ガイド本「御朱印でめぐる全国の聖地」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報