国際

米、ドイツのガス管事実上容認 - ウクライナ支援でロシアけん制

 「ノルドストリーム2」の敷設作業の現場=2019年6月、ロシア北西部レニングラード州(ロイター=共同) 拡大

 【ワシントン、ベルリン共同】米国とドイツは21日、ロシア産天然ガスをドイツに運ぶ海底パイプライン「ノルドストリーム2」建設を巡り、完成後もドイツがウクライナを引き続き支援することで合意したと明らかにした。米国はロシアの影響力拡大を懸念してウクライナを経由しない同パイプラインに反対してきたが、ドイツが対ロけん制の姿勢を示すことで事実上容認した。

 米国務省が21日発表した共同声明によると、米独両政府はロシアによるウクライナ南部クリミア半島の強制編入を念頭に「ウクライナの主権に対する米独の支持は揺るがない」と表明した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ガイド本「御朱印でめぐる全国の聖地」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報