国際

NY株反発、19ドル高 - 長期金利低下、景気に期待

 【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比19・10ドル高の3万4466・24ドルで取引を終えた。米長期金利の低下で一部のIT関連銘柄に買いが入り、相場を押し上げた。

 朝方発表された5月の米消費者物価指数は市場予想を上回ったが、物価上昇は一時的との見方が広がり、投資家のインフレ加速への警戒感が薄れた。新規の米週間失業保険申請件数は低水準で、景気回復への期待も高まった。長期金利の低下で金融株は売られ、相場の重しとなった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は反発し、108・58ポイント高の1万4020・33。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ビリー・アイリッシュの映画公開記念特製缶バッジ

プレゼント写真
提供元:イーストワールド・エンタテインメント
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報