スポーツ

全仏、パブリュチェンコワ決勝へ - クレイチコバも、四大大会初

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第12日は10日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス準決勝で世界ランキング33位のバルボラ・クレイチコバ(チェコ)と第31シードのアナスタシア・パブリュチェンコワ(ロシア)が勝ち、ともに初の四大大会決勝に進んだ。

 ノーシードのクレイチコバは第17シードのマリア・サカリ(ギリシャ)に7―5、4―6、9―7で競り勝った。パブリュチェンコワは世界85位のタマラ・ジダンシェク(スロベニア)を7―5、6―3で下した。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ビリー・アイリッシュの映画公開記念特製缶バッジ

プレゼント写真
提供元:イーストワールド・エンタテインメント
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報