主要

錦島親方が退職の意向 - 朝乃山違反で、元大関朝潮

 錦島親方 拡大

 大相撲の大関朝乃山(富山県出身、高砂部屋)が日本相撲協会の新型コロナウイルス対策ガイドラインに違反した問題で、先代師匠の錦島親方(元大関朝潮)が協会を退職する意向であることが10日、関係者の話で分かった。引責のためとみられる。協会は11日の臨時理事会で処分を決め、朝乃山には長期出場停止など厳罰が予想される。

 錦島親方は昨年11月に師匠を高砂親方(元関脇朝赤龍)と交代。同12月に定年の65歳を迎え、再雇用制度で参与として協会に残っている。関係者によると、コンプライアンス委員会では、師匠交代後も先代が部屋に住んで高砂親方が通う部屋の在り方が議論になった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ビリー・アイリッシュの映画公開記念特製缶バッジ

プレゼント写真
提供元:イーストワールド・エンタテインメント
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報